2011年 10月 14日
雫のコモノ入れ。
今日は雨ですねぇ。。
しとしとぴっちゃんしとぴっちゃん。

a0226632_1624059.jpg
a0226632_1623489.jpg
雨、さんさんとぉ〜♪と、
朝から美空ひばりさんが
脳裏で歌っております。
しかもその部分だけエンドレス。



さて、今回はそんな雨にふさわしい(?)雫なコモノ入れをblogお披露目。




a0226632_1624596.jpg


薄い板材を、ベンディングアイロンというもので曲げて加工してます。
曲げわっぱ的な発想です。
いや、違います、アコースティックギター的な発想です。

a0226632_1624761.jpg


どうやって曲げるのか。
薄くした材を、ちょっと水に浸して…ふきんで拭いたりしながら…
a0226632_1625166.jpg


このベンディングアイロンに押さえつけて徐々に地道に曲げていきます。
筒状の部分がアイロンのように熱くなってまして、
しゅわ〜っと湯気をだしながら加工します。

工場などでは、最初から型にのせて、プレスしたりするんですが、
個人作家ではこうした道具で、自分の手で、型に合わせて曲げていくのです。
加減によっては割れてしまったり、ヒビが入ってしまったり。
ずーっとやってるとどこにアイロンを当てたらいいかわからなくなることしばしば。。

そーんなギター作り技術を応用したコモノ入れです♪笑
あなたなら何を入れるっ!?

来週末、22〜23日は京都にて「岡崎公園アートフェスティバル」に出展です。
そちらにも持っていく予定でおります〜◎

あー雨の日に紹介しようと思ってやっとできた〜。笑
[PR]

by rocca39 | 2011-10-14 16:24 | コモノ


<< なかま一輪挿し      甲府は葡萄が◎ >>